プログラム Program

6月8日(土)

講演I
13:30~14:30/第1会場(文化ホール)
「軟性内視鏡を中心とした再生処理の留意点」
演者:男澤 千佳子(国立療養所菊池恵楓園 看護部)
演者:伏見 了(ワタキューセイモア(株) 業務本部請負事業部)

 
スイーツセミナー
15:00~16:00/第1会場(文化ホール)
「次世代の滅菌装置~ホルムアルデヒドガス滅菌装置の特色」
座長:菅田 潤(北九州市立八幡病院 中央材料室)
演者:古賀 征二((株)メディエート 東京本社)
共催:(株)メディエート
 
講演II
16:30~17:30/第1会場(文化ホール)
「単回使用医療機器・再製造の現状、問題点」
座長:藤井 裕(熊本総合医療リハビリテーション学院 臨床工学学科)
演者:佐々木 勝雄((株)ホギメディカル)
 
パネルディスカッション
17:45~18:45/第1会場(文化ホール)
「臨床工学技士の活躍のための職業能力の育成」
座長:山田佳央(熊本県臨床工学技士会 会長)
パネリスト:井福武志(日本臨床工学技士会 常任理事)
      髙取清史(一般社団法人 福岡県臨床工学技士会)
      田邊裕司(公益社団法人 大分県臨床工学技士会)
      福元広行(一般社団法人 宮崎県臨床工学技士会)  
      齋藤謙一(公益社団法人 鹿児島県臨床工学技士会)    
      大城 安(一般社団法人 沖縄県臨床工学技士会)   
共催:第31回日本臨床工学会、九州・沖縄臨床工学技士連絡協議会

6月9日(日)

Yボード討論会
9:00~9:50/第2会場(多目的ホール)
「臨床工学技士のアイデンティティについて考える」
座長:濱口真和(熊本県臨床工学技士会)
演者:福島卓馬(福岡県臨床工学技士会)、千々岩俊祐(佐賀県臨床工学技士会)、
   矢谷慎吾(長崎県県臨床工学技士会)、上野征一(大分県臨床工学技士会)、
   小泉美季(宮崎県臨床工学技士会)、中原美佐誉(鹿児島県臨床工学技士会)
 
特別講演
10:00~11:45/第1会場(文化ホール)
「患者周辺環境と感染対策~知っていることと実践のギャップアナリシス~」
座長:藤井 裕(熊本総合医療リハビリテーション学院 臨床工学学科)
演者:土井英史(日本感染管理支援協会 理事長)
 
ランチョンセミナー1
12:15~13:15/第1会場(文化ホール)
「高齢難聴患者とのコミュケーションミスが及ぼす在宅医療への影響」
座長:井上理恵子(熊本機能病院 総合リハビリテーション部 言語聴覚療法課)
演者:中石真一路(ユニバーサル・サウンドデザイン)
共催:ユニバーサル・サウンドデザイン(株)
 
ランチョンセミナー2
12:15~13:15/第2会場(多目的ホール)
「透析モニタリングを治療に活かそう!」
座長:橋口 誠一(国家公務員共済組合連合会 熊本中央病院)
演者:村山 憲一(岡垣腎クリニック)
共催:日機装株式会社
 
シンポジウム
13:30~14:20/第1会場(文化ホール)
「臨床工学技士と生涯教育」
座長:綿引哲夫(東海大学工学部 医用生体工学科)
シンポジスト:井福武志(日本臨床工学技士会  常任理事)
       野村知由樹(医療法人医誠会 都志見病院 臨床工学部)
       渡邉琢朗(広島工業大学 生命学部 生体医工学科)
 
教育講演
14:30~15:30/第1会場(文化ホール)
「透析領域におけるエコーの活用」
座長:入江記代(一般財団法人杏仁会 江南病院    臨床工学科)
   田島陽介(国家公務員共済組合連合会 熊本中央病院   臨床工学科)
演者:山内英治(熊本中央病院 透析アクセス科)